行政改革

 行政運営を取り巻く環境は、地方分権などの進展に加えて、少子高齢化を背景とした行政課題は確実に増加しており、このような環境の中で、平成22年度に第1次行政改革大綱を策定し、効率的な行政運営と財政の健全化を推進し、5年間の実施期間を終えました。
 第1次行政改革の進捗状況を的確に評価したうえで、引き続き質の高い行政サービスを効率的かつ効果的に提供するために、平成28年度に第2次行政改革大綱を策定し行政改革を着実に推進しています。

令和3年度第3回行政改革推進委員会が開催されました

 9月29日(水曜日)上湧別コミュニティセンターにて第3回行政改革推進委員会が開催されました。
 会議では前回から引き続き令和3年度行政(外部)評価について審議され、湧別総合体育館トレーニング機器整備事業など7事業の評価を行い事業を所管する課長からの説明を受け委員からは活発な意見が出されました。
 今回の会議で外部評価として選定された全11事業すべての評価が終了しましたので、次回第4回の委員会では外部評価報告書を町長に提出する予定となっています。

会議録は準備中です

令和3年度第2回行政改革推進委員会が開催されました

 8月24日(火曜日)上湧別コミュニティセンターにて第2回行政改革推進委員会が開催されました。
 会議では主に令和3年度行政(外部)評価について審議され、今年度は11事業が外部評価として選定され、今回の会議では中高一貫教育推進事業など4事業の評価を行い事業を所管する課長からの説明を受け委員からは活発な意見が出されました。
 第3回の委員会では残りの事業について審議・評価する予定となっています。

令和3年度第1回行政改革推進委員会が開催されました

 7月9日(金曜日)上湧別コミュニティセンターにて第1回湧別町行政改革推進委員会が開催されました。
 会議では、石田町長から各委員への委嘱状の交付が行われた後、会長、職務代理者が選出され、会長の髙橋直司さんへ石田町長から湧別町行政改革大綱および行政評価の諮問書が手渡されました。
 各委員の委嘱期間は実施計画で定める期間(5年間)となっており、行政改革大綱・実施計画の内容について調査審議のうえ答申を行うとともに、行政改革の推進状況の点検・評価、事務事業の行政評価を実施し、社会経済情勢の変化に対応した効率的な町政の実現にご尽力いただきます。

行革1
行革2

第2次行政改革(平成28年度~令和2年度)

各年度の取り組み状況は、次のとおりです。

第1次行政改革(平成22年度~26年度)

各年度の取り組み状況は、次のとおりです。

地方行政サービス改革に関する取組状況

 地方行政サービス改革については、地方財政が依然として厳しい状況にある中で、効率的・効果的に行政サービスを提供する観点から、民間委託やクラウド化等の業務改革の推進に努めています。
 総務省HPでは、各年4月1日現在における地方行政サービス改革の取組現状について、各団体における取組状況や今後の対応方針等を見える化し、全国平均との比較や日本地図への一覧化等により比較可能な形で公開しています。

令和2年度

令和元年度

平成30年度

お問い合わせ先

企画財政課企画グループ(上湧別庁舎)電話01586-2-5862