持家奨励応援補助事業

 湧別町内における定住促進と住環境の向上、建設業の雇用の確保を図るため、新築住宅を建設、または中古住宅を購入する方に対する補助制度があります。

主な条件

  1. 町内に新築住宅を建設、または中古住宅を購入する方で入居後5年以上生活の本拠地とすること。
  2. 申請者は、国税、地方税および地方公共団体の使用料などの滞納がないこと。また、暴力団関係者ではないこと。
  3. 新築住宅は、業者に建築を請け負わせて新しく建てる住宅で、床面積が80平方メートル以上を有し、全体の床面積の2分の1以上を自己の住宅とすること。また、建築基準法に合致する建物であること。
  4. 令和2年度~令和6年度(5年間)の時限補助制度。

補助金額

新築住宅

区分 基本額 加算額
町民 50万円 高校生以下の子1人につき30万円
転入者 50万円 ・50万円
・高校生以下の子1人につき30万円
・分譲宅地購入費の2分の1(上限額50万円)

中古住宅

区分 基本額 加算額
町民 購入に要した費用に10%を乗じた額(上限額50万円) 高校生以下の子1人につき30万円
転入者 購入に要した費用に20%を乗じた額(上限額100万円) 高校生以下の子1人につき30万円

ア 購入に要した費用(消費税および地方消費税に相当する額を除く)は、購入費、土地取得費および増改築を含む修繕費(町内業者施工に限る)です。
イ 補助金額に1万円未満の端数があるときは、これを切り捨てます。

提出書類

着工・購入前

1. 持家奨励応援補助金事前協議書

2. 住宅の新築または購入に係る見積書
3. 中古住宅の場合は、修繕内容が分かる工事内訳書などの書類
4. 住宅の位置図・立面図(中古住宅は写真でも良い)・平面図

5. 誓約書及び同意書

6. 納税証明書
7. 入居者全員分の住民票(町内に居住している者を除く)

※審査結果を補助金事前認定(不認定)回答書により通知します。

竣工・購入完了後

1. 持家奨励応援補助金交付申請書

2. 住宅の位置図・立面図(中古住宅は写真でも良い)・平面図
3. 新住所の住民票(世帯全員分)
4. 補助対象住宅の写真
5. 新築住宅の場合は、工事請負契約書の写し
6. 中古住宅の場合は、購入契約書および修繕契約書の写し
7. 中古住宅の場合は、修繕工事の領収書の写し
8. 中古住宅の場合は、修繕前および修繕後の状況を撮影した写真

※審査し、補助金交付の可否を決定書により通知します。

お問い合わせ先

建設課管理グループ(上湧別庁舎)電話01586-2-5869