不妊治療費の助成

 不妊に悩む夫婦に対して、不妊治療に要した治療費の一部を助成します。

対象者

(1)町内に住所を有する方
(2)法律上の婚姻関係にある夫婦
(3)他の市町村から助成を受けていない方

助成内容

(1)一般不妊治療
 本人負担額に対して1年度当たり5万円を限度に助成
(2)特定不妊治療
 本人負担額に対して、1回の治療につき15万円を限度に助成
(3)男性不妊治療
 本人負担額に対して、1回の治療につき15万円を限度に助成
※いずれも、北海道の助成を受けている場合は、その助成額を本人負担額から控除します。

申請の方法

助成を希望する方は、次の書類を持参のうえ、手続きをしてください。

1.医療機関が発行した、不妊治療に要した自己負担額が分かる領収書等
2.北海道の助成法定通知書の写し(北海道の助成を受けている場合)
3.一般・特定不妊治療費助成事業受診等証明書(あらかじめ、医療機関において証明書の発行を受けてください。)
4.振込先を確認できるもの(通帳)
5.印鑑

お問い合わせ先

健康こども課子育て相談グループ(湧別庁舎)電話01586-5-3765