トップ > 施設情報 > 農業・観光施設 > 計呂地交通公園

計呂地交通公園

計呂地交通公園の写真  国道238号線沿いにある旧湧網線の旧計呂地駅をそのまま保存した公園です。
 公園内には、SL「C58」が展示されており、SLに連結した客車と元保線区詰所であった「駅長の家」に宿泊することができます。
 駐車場、トイレ、ガスコンロ、コインシャワー(100円)、洗濯機も完備されていますので、長距離を旅行するライダーの方には人気の簡易宿泊施設です。
 近くにはサンゴ草群生地へと続く木道(300m)が整備されていますので、サロマ湖畔に咲くサンゴ草をぜひ見にいらしてください。(花の見頃は9月中旬~下旬)

建設年度
昭和63年度整備 平成元年6月開設
面積・構造
旧計呂地駅舎、SL等の展示、客車・駅長の家(簡易宿泊施設)
開設期間
5月1日から10月31日
ご予約
TEL:090-7051-5656
利用料金
■駅長の家
大人500円、子ども250円
■客車
大人300円、子ども150円
住所
〒093-0651 北海道紋別郡湧別町計呂地2620番地

計呂地交通公園の写真
施設

▲このページの先頭へ