“いろいろな体験をしよう”湧ゆう湧くわく体験塾入塾式

塾生の写真

 4月24日(土曜日)、湧別町ふるさと寺子屋塾「湧ゆう湧くわく体験塾」の入塾式が文化センターさざ波で行われました。
 小学校4年生から6年生までの児童が対象で、今年は昨年の5人から大幅に増え22人が入塾。森林ウォーキングやカーリング体験など、1年間を通して自然と触れ合いながら、学年や学校の異なる子どもたちが交流を深めます。
 入塾式では年間を通して“元気に挨拶”、“仲間を大切に”、“自分から行動”の3つを守ることを約束し、ミニゲームなどで交流を深めました。
 最初は緊張した様子でいた子どもたちでしたが、ミニゲームでは笑顔もこぼれ、これからのさまざまな体験に心躍らせていました。