外海ホタテ操業船「第2ゆうべつ丸」の竣工式が行われました

竣工式の様子
海上を進む第2ゆうべつ丸の様子

 4月11日(日曜日)、湧別漁業協同組合が建造した外海ホタテ操業船「第2ゆうべつ丸」(14トン)の竣工式が湧別漁港で行われました。
 湧別漁業協同組合の阿部組合長より「先代の第2ゆうべつ丸は外海ホタテ操業船の先駆けとして平成8年から25年間操業した。新しくなった第2ゆうべつ丸にも活躍を期待している。」と挨拶があり、同漁協役員や乗組員などが今後の活躍と安全操業を祈願しました。
 なお、同漁協は今後も外海ホタテ操業船の更新を計画しており、引き続き安全で安定した操業が期待されます。