“心地よい汗流しませんか?”健康運動教室

体操指導の様子
椅子を使った運動

 4月10日に健康運動教室を湧別総合体育館で行いました。
 町民皆さまの健康増進のために、健康運動実践指導者の資格をもつ原茉畝運動指導職員により毎月2回行われているもので、今月は「コアコンディショニング」をテーマに行いました。
 コアコンディショニングとはスポーツはもちろん、日常生活などすべての“動作の土台”となる「姿勢」と「動き」を重要視したエクササイズです。
 この日の午前の部には5人が参加。ラジオ体操とウォーキングで体慣らしの後、椅子に座ってさまざまな運動を行い、「使う筋肉を意識してください」とアドバイスを受けた参加者達は自分のペースでリラックスして体を動かしていました。
 健康運動教室は毎月2回行っていますので、日ごろの運動不足の解消し、爽やかな汗を流し、心も体もリフレッシュしてみませんか?