ウクライナ人道危機救援金を受け付けています

 ウクライナ各地で激化している戦闘により、多くの市民が緊張と不安の中で過ごしています。すでに子どもを含む市民の死傷者が報告され、市民生活に不可欠なインフラにも被害が出ています。また、紛争の被害を恐れ、多くの人びとが、周辺国(ポーランド、ルーマニア、スロヴァキア等)に避難しています。

 赤十字国際委員会、国際赤十字・赤新月社連盟、各国赤十字社が実施するウクライナでの人道危機対応およびウクライナからの避難民を受け入れる周辺国とその他の国々における救援活動を支援するため、救援金の受付を開始いたしました。

 皆さまの温かいご支援をよろしくお願いいたします。

受付期間

令和4年5月31日(火曜日)まで
※役場窓⼝へ持参される場合は令和4年5月24日(火曜日)まで

受付方法

1.日本赤十字社へ郵便振替や銀行振込等で送金する場合

2.役場窓⼝へ持参する場合

  • 福祉課(湧別庁舎)
  • 住⺠税務課(上湧別庁舎)
  • 中湧別出張所(⽂化センターTOM)

税制上の取り扱い

 この救援金は、寄付金控除の対象となります。
 個人の方が寄付された場合、所得税の寄付金控除を受けることができますが、個人住民税に係る寄付金控除の対象とはなりません。
 法人が寄付された場合、通常の寄付金の損金算入限度額とあわせて別枠で算出した特定公益増進法人に対する寄付金の損金算入限度額を損金に算入することができます。

お問い合わせ先

日本赤十字社湧別町分区事務局 電話01586-5-3761
(福祉課福祉グループ(湧別庁舎))