トップ > くらしの情報 > 生活・環境 > 届出・証明 > 住民票等への旧氏(旧姓)併記

住民票等への旧氏(旧姓)併記

旧氏(きゅううじ)とは

 過去に称していた氏であって、戸籍または除かれた戸籍に記載または記録されているもの。
 住民票への併記を希望される方は、窓口にて手続きを行ってください。

旧氏の記載

 旧氏を初めて記載する際には、任意の旧氏を1つ記載できます。
 一度記載した旧氏は、婚姻等により氏が変更されてもそのまま記載されます。
 旧氏は、他市区町村に転入しても引き続き記載されます。

旧氏の変更

 氏が変更した場合には、直前に称していた旧氏に限り、変更できます。
 旧氏の削除は可能ですが、その後氏が変更した場合に限り、削除後に称していた旧氏を再記載できます。

旧氏の削除

 すでに住民票に旧氏を併記している方は、削除を請求することができます。

旧氏記載の請求方法

請求できる方

・ご本人またはご本人と同一世帯の方
・代理人や成年後見人等の法定代理人

必要書類

・旧氏の記載された戸籍全部事項証明または除籍全部事項証明
・窓口に来られる方の本人確認書類
・マイナンバーカード(所持している方)
・代理人が請求する場合は委任状

手続き先

上湧別庁舎窓口・湧別庁舎窓口・中湧別出張所(平日の午前8時30分から午後5時15分まで)
※土曜日、日曜日、祝日、12月30日、翌年1月4日の休業日は、中湧別出張所(午前8時30分から正午、午後1時から午後5時15分)

お問い合わせ先

上湧別庁舎住民税務課住民生活グループ(TEL:01586-2-5863)
湧別庁舎福祉課湧別庁舎窓口グループ(TEL:01586-5-3761)

▲このページの先頭へ