トップ > 行政情報 > 町政・取組 > ふるさと納税 > 「湧別町ふるさと応援基金」への寄附のご案内

「湧別町ふるさと応援基金」への寄附のご案内

「ふるさと納税」とは?

チューリップ公園  ふるさと納税とは、自分が生まれたふるさとや思い入れがあるまち、好きな自治体に対して「寄附」ができる制度をいいます。
 湧別町では、「湧別町ふるさと応援基金」を創設し、全国の皆さまに「寄附」という形でまちづくりに参画いただきながら、湧別町が目指す「人と自然が輝くオホーツクのまち」を町の将来像に掲げ、誰もが住んで良かった、住み続けたいと思える町民が主役のまちづくりに向けて取り組みます。
 寄附の趣旨につきまして、多くの皆さまにご理解をいただきながら、湧別町への温かいご支援を心よりお待ちしています。

寄付金の使途が選べます

 ふるさと納税制度の特徴は、好きな自治体に寄附できるだけでなく、その寄付金をどのような使途に利用するのかを皆さま自身が選択できる点も大きな特徴です。
 湧別町では、次の政策に寄付金を活用させていただいています。

寄附の使途 使途の説明
安全で安心して暮らせる快適なまちづくり 生活基盤づくり、防災・防犯体制の充実などに活用させていただきます。
豊かな自然と共生する活力あふれるまちづくり 農林水産業の基盤強化、商工業の活性化や雇用と起業の促進、観光の振興などに活用させていただきます。
健やかにいきいきと暮らせるぬくもりあるまちづくり 保健・医療・福祉サービスや子育て支援体制の充実などに活用させていただきます。
心の豊かさと生きる力を育むまちづくり 特色ある教育環境の整備、地域内外との交流の拡大、歴史や文化の継承などに活用させていただきます。
人がふれあい支え合う安定したまちづくり 住民参加のまちづくり、コミュニティの醸成などに活用させていただきます。

 寄附金の使途につきましては、お申込みいただく際にご指定いただけます。
 お寄せいただいた寄附金は全て「湧別町ふるさと応援基金」に積立て、寄附を受けた翌年度の事業の実施に活用させていただくことで、寄附をいただいた皆さまの「想い」を早期に具現化するよう努めます。

お礼の品も選べます

 湧別町の特産品を集め、感謝の気持ちを込めた返礼品をご用意しています。
 中には、季節限定や数量限定のものもありますので、寄附受付サイト(外部サイト)でご確認ください。
 なお、返礼品は「町外にお住まいの方」「1万円以上のご寄附」をいただいた方に寄付額に応じてお選びいただいています。

ゆうべつ牛

竜宮牡蠣

生うどん

税の控除が受けられます

 ふるさと納税では、寄付額の合計から2,000円を引いた額について、一定の限度額まで税金の控除を受けられます。
 控除を受けるためには、確定申告が必要ですが、ふるさと納税を行う際に「ワンストップ特例の申請」を行うことで確定申告が不要になります。
 具体的な所得税・住民税控除の計算については、お住まいの市区町村にお問い合わせください。

寄附の手続き

1.寄附受付サイトからの寄附
 湧別町では、「ふるさとチョイス」「Wowma!ふるさと納税」「ふるまる」で受付を行っています。
 それぞれのサイトでは、申し込みからクレジットカードでの決済、返礼品の選択までを一度に行うことができます。

チョイス

(ふるさとチョイス)

au Wowma!

(au Wowma!ふるさと納税)

ふるまる

(ふるまる)

 湧別町への寄附受付サイトからの寄附は、上記のサイトでのみ受け付けています。
 ※現在、ふるさと納税受付サイトの画像や返礼品情報を不正にコピーした悪質なサイトが乱立していますので、悪質な詐欺には十分ご注意ください。

2.申込書による寄附
 申込書に必要事項をご記入いただき、「郵送」「FAX」「Eメール」のいずれかで湧別町役場までお送りください。
 申込書は下からダウンロードできますが、印刷できないなど申込書の用紙が必要な方は、お電話でお申し付けください。

【申込書類】
 寄附申込書(PDF)PDFファイル(336KB)このリンクは別ウィンドウで開きます(Excel)エクセルファイル(104KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

問い合わせ・申込書お送り先
 099-6592
 北海道紋別郡湧別町上湧別屯田市街地318番地
 湧別町役場 企画財政課 ふるさと納税担当
 TEL:01586-2-5862 FAX:01586-2-2511
 Eメールアドレスfurusato.kifu@town.yubetsu.lg.jp

寄附金受領証明書の送付について

 確定申告に必要な「寄附金受領証明書」は、本町が委託している事業者(レッドホースコーポレーション)から郵送されます。
 寄附をいただいてから、送付するまで3週間程度の時間を要しますので、ご了承ください。

ふるさと納税ワンストップ特例制度について

 確定申告が不要な給与所得者などの方が確定申告を行わなくても寄附金控除を受けられる仕組みです。
 特例を受けるためには、「ふるさと納税先の自治体数が年間5団体以内」「ふるさと納税を行う自治体に特例の申請を行う」必要があります。
 湧別町では、寄附をお申込みいただく際にワンストップ特例の申請を希望された方には、寄附金受領証明書と共に申請用紙をお送りします。
 ※5団体以上に対してふるさと納税を行った方や、確定申告を行う必要がある方は、ふるさと納税の税控除を受けるために確定申告が必要になります。

【申請書類】
 申告特例申請書PDFファイル(746KB)このリンクは別ウィンドウで開きます *記載例PDFファイル(296KB)このリンクは別ウィンドウで開きます
 ※寄附を行った年から翌年1月1日の間に住所や氏名が変更になった場合には、次の変更届出書の提出が必要です。
 申告特例申請事項変更届出書PDFファイル(223KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

総務大臣からの指定を受けています

 令和元年6月1日に地方税法が改正され、ふるさと納税を実施する地方公共団体は、指定された基準に適合しなければふるさと納税を行うことができなくなりました。
 湧別町は、令和元年5月15日に総務大臣からのふるさと納税の対象となる団体の指定を受けています。
 本町をこれまで応援していただいた皆さま、これから応援してくださる皆さまのご支援をいただきながら、引き続き、未来あるまちづくりに取り組んでいきたいと思っておりますので、これからの応援をよろしくお願いします。

【指定対象期間】
 令和元年6月1日から令和2年9月30日
 ※指定期間満了前に引き続き指定を受けられるよう総務大臣へ申出書の提出を予定しています。
 総務省の報道資料PDFファイル(686KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

これまでにお寄せいただいた寄付額

 皆様からお寄せいただいた寄付額の合計は、「60,094,581円」にもなります。
 ※平成20年度から平成30年度末までの寄付金額

過去3カ年度から現在までの寄付額
年度 寄附件数 寄付金額
平成28年度 43件 4,200,000円
平成29年度 600件 14,080,010円
平成30年度 1,032件 20,300,000円
令和元年度(平成31年度) 392件 5,292,000円

 ※「令和元年度(平成31年度)」分は、令和元年7月末現在の寄付状況です。

お問い合わせ先

(寄附・ワンストップ特例申請)湧別町企画財政課未来づくりグループ TEL:01586-2-5862
(税控除関係)湧別町住民税務課税務グループ TEL:01586-2-5863
(返礼品関係)ふるさと納税商品お問い合わせセンター TEL:0120-977-050

募集

▲このページの先頭へ