トップ > 新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ > 新型コロナウイルス感染症に対する湧別町の支援・対策のお知らせ

新型コロナウイルス感染症に対する湧別町の支援・対策のお知らせ

新型コロナウイルスの感染拡大を防止するとともに、感染拡大の影響を受けている地域経済や住民生活、医療機関などを支援するため、湧別町では次の取り組みを行っています。
(令和2年6月17日現在)

新型コロナウイルス感染症に対する支援・対策
No 区分 事業名 事業内容 事業費(円) お問い合わせ先
1 一般町民向け 緊急景気対策事業(コロナ対策商品券) 地域経済が大きく影響を受けているため、町内全店舗で使用できる商品券(きずな5)を全町民に配布し、景気対策を図るもの。
【予算内訳】
商品券4,325万円(5千円×8,650人)、その他132万円
44,570,000 商工観光課 2-5866
2 特別定額給付金給付事業 国の緊急経済対策として迅速かつ的確に家計への支援を行うため、全国すべての方に一律10万円を給付するもの。
【予算内訳】
特別定額給付金8億5,480万円(10万円×8,548人)、その他956万3千円
864,363,000 企画財政課 2-5862
3 感染症対策町民マスク配布事業 過疎地では店頭でのマスクの入手が困難な状況が続いているため、住民の安全確保と町内での感染拡大に必要な不織布マスクを全町民に1人10枚配布し、感染症対策を図るもの。
【予算内訳】
マスク900万円、その他148万4千円
10,484,000 総務課 2-2112
4 子育て世帯向け 子育て世帯への臨時特別給付金給付事業 国の緊急経済対策として子育て世帯の生活を支援するため、対象児童1人につき1万円を給付するもの。
【予算内訳】
臨時特別給付金826万円(1万円×826人)、その他74万円
9,000,000 健康こども課 5-3765
5 特別定額給付金給付事業(独自分) 国の交付対象とならない国の基準日(4月27日)の翌日以降の新生児も町独自分の対象とし、子育て世帯への支援を図るもの。
【予算内訳】
特別定額給付金400万円(10万円×40人)
4,000,000 企画財政課 2-5862
6 ひとり親家庭向け ひとり親家庭生活応援事業 感染の拡大防止に伴う事業所(職場)の休業など就業環境の変化に大きな影響を受ける「ひとり親家庭」に対して、町内全店舗で使用できる商品券を配布し、経済的な支援を行うもの。
【予算内訳】
商品券330万円(3万円×110人)、その他13万円
3,430,000 健康こども課 5-3765
7 児童・生徒向け 臨時休校に伴う学習等支援事業 感染の拡大防止に伴い学校の臨時休校が続いていたため、児童・生徒へ学習教材等を発送し、学習を支援するもの。
【予算内訳】
郵便料32万5千円(1,300通分)
325,000 教育総務課 5-3143
8 遠隔・オンライン学習環境整備事業 学校の臨時休業中においても切れ目のない学習環境を提供するため、遠隔・オンライン授業の実施に必要な関係機器の整備及び家庭でのオンライン環境の整備が必要な家庭に対する通信費などの支援を行うもの。
【予算内訳】
Webカメラ(12台分)10万7千円、WiFi通信料(20台分)62万4千円、インターネット接続設定手数料10万円
831,000 教育総務課 5-3143
9 医療機関、介護施設向け 新型コロナウイルス感染症対策給付金交付事業 町内の医療機関や介護施設等をはじめとする社会生活を維持するために必要な施設等における感染症対策にかかる消毒や、マスク及び消毒液等の購入に対して必要な経費の一部を給付するもの。
【予算内訳】
医療機関等給付金60万円、障害者及び介護事業所給付金170万円、幼稚園給付金10万円、一般乗用旅客自動車運送事業者給付金30万円
2,700,000 健康こども課 5-3765
10 事業者向け 中小企業緊急支援事業 感染の拡大防止のための外出自粛や休業要請による経済活動の縮小など、直接的な影響を受け、売り上げが大きく減少している町内中小企業に給付金を給付するもの。
【予算内訳】
給付金2,400万円(経営支援一律30万円、休業協力一律20万円)
24,000,000 商工観光課 2-5866
11 観光イベント休業支援事業 感染の拡大防止により観光イベント(チューリップフェア)が中止となったため、休業要請に応じ協力をした事業者に対して休業協力金を給付するもの。
【予算内訳】
休業協力金138万円(毎日営業予定の事業者一律10万円、休日のみ営業予定の事業者一律3万円)
1,380,000 商工観光課 2-5866
12 給食食材補償事業 学校休業により影響を受けた給食用パン製造業者等への補償を行うもの。(3月分)
【予算内訳】
食材等補償費8万6千円
86,000 給食センター 2-2394
13 その他 感染症対策衛生用品等備蓄事業 感染症対策に必要なマスク、防護服、消毒液等を確保するとともに、感染症対策の長期化に備えて備蓄するもの。
【予算内訳】
備蓄用マスク900万円、消毒液等60万円、非接触型体温計4万4千円、防護服55万円、噴霧器5万5千円
10,249,000 総務課 2-2112
14 感染症対策行政機能分散化事業 公共の空間での感染機会を削減し、感染拡大による行政機能の停止を防止するため、庁舎内執務室の分散を図るもの。
【予算内訳】
内線電話移設手数料11台分一式41万8千円
418,000 総務課 2-2112
合計 975,836,000

※上記の事業は、現在進行中の事業やこれから実施する事業のほかに、すでに終了した事業も含まれていますので、詳しくはお問い合わせください。
※新型コロナウイルス対策として予算を伴う事業は上記のとおりですが、予算を伴わない取り組みについても、全力で推進しています。

▲このページの先頭へ