トップ > 各課のページ > 健康こども課 > たくさんの薬を服用していませんか?

たくさんの薬を服用していませんか?

ポリファーマシーとは

 ポリファーマシーとは、多くの薬を服用しているために、副作用などの有害な状態が起きることです。適切な服薬は病気の悪化防止、健康の維持向上に必要であり、単に服用するお薬の種類が多いことが必ずしも不適切なわけではありません。
 ただし、種類が増えるほど副作用が起こりやすくなるため、薬を適切に管理し、正しく使用する必要があります。

お薬手帳を1冊にまとめましょう

 ポリファーマシーを解決するには、ただ薬の数や量を減らせばいいというわけではありません。
 かかりつけ医や、かかりつけ薬局と情報を共有することが重要です。今までの薬歴、副作用やアレルギーの有無などを継続的に記録するお薬手帳を1冊にまとめ、受診する際には持参し、服用している薬について積極的に情報共有を行いましょう。
 病院で処方される薬だけでなく、OTC医薬品や健康食品、サプリメントなどについてもアドバイスを受けるようにしましょう。
 

関連サイト

厚生労働省(ポリファーマシーに対する啓発資材の活用について)このリンクは別ウィンドウで開きます

お問い合わせ先

健康こども課医療グループ(TEL:01586-5-3765)

お知らせ

▲このページの先頭へ