トップ > 各課のページ > 水産林務課 > 令和2年秋のヒグマ注意特別期間

令和2年秋のヒグマ注意特別期間

山菜採りや山登りをされる方とっては待ちかねたシーズンを迎えますが、北海道では次の期間を【秋のヒグマ注意特別期間】として、注意喚起しております。
9月5日(土曜日)~10月31日(土曜日)
ポスターPDFファイル(972KB) 〇資料PDFファイル(248KB)
【山菜取りの心構え5カ条】
(1)行き先を必ず家族等に知らせておきましょう。
(2)単独での入山はやめましょう。
(3)赤やオレンジ等の目立つ服を着るようにしましょう。
(4)通信手段(携帯電話、無線機等)や笛、鈴、ラジオ、非常食、懐中電灯、ナタ等を携行しましょう。(熊撃退スプレーがあれば、なお良い)
(5)迷ったら落ち着いて行動しましょう。
【ヒグマと出会わないために】
●「車が近くにあるから、大丈夫」ではなく、鈴や笛、ラジオ等(人工音)を鳴らし、人の存在を早めにヒグマに知らせましょう。
●早朝や夕暮れ時はヒグマが活発に行動するので入山は避けましょう。
●ヒグマのフンや足跡、食べ跡、爪跡を見つけたらすぐに引き返しましょう。
●ヒグマの姿や足跡等を発見した際は、水産林務課(5-3763)へご連絡ください。

お問い合わせ先

水産林務課水産林務グループ(TEL:01586-5-3763)

お知らせ

▲このページの先頭へ