農地中間管理事業に係る農用地等の借受希望申出書の取りまとめ

 町では、借入希望申出書の取りまとめを行いますので、今年度に新たに農地の借り入れを考えている方は、農政課農政グループにお問い合わせのうえ、申出書を提出してください。
 登録の有効期間は、登録があった年度を含む5年後の年度末まで(平成28年5月から平成30年9月に登録されている方の有効期間は登録日から5年間)となりますので、有効期間中の方は再申請する必要はありません。
 募集結果は、年3回(6月、10月、2月)に北海道農業公社のホームページで公表されます。

受付期間

令和4年4月11日(月曜日)~令和5年3月31日(金曜日)
※申し出の際には、申出書の提出が必要となりますので印鑑をご持参ください。
 (申込者が署名する場合は押印不要です。)
※農協組合員の方は、農協営農相談課を通じて申し出してください。

募集対象者

 機構(農業公社)からの農用地等の借受けを希望する人・農地プランの中心経営体、認定農業者等の地域の担い手農家や新規参入者など

農地中間管理事業とは

 農地中間管理事業は、農地中間管理機構(北海道農業公社)が農地所有者から農地を長期に借り入れ、農業経営の規模拡大等を希望される方に必要な農地をできるだけ集約して効率的に貸し付けを行うことを目的に平成26年度から始まった事業です。
 この事業で農地の借り入れを希望する方は事前に申し出が必要となり、申し出をしていない方は希望する農地を借りられない場合があります。ただし、申し出をして実際に農地を借りない場合でも罰則等はありません。

お問い合わせ・申し出先

農政課農政グループ(上湧別庁舎)電話01586-2-5861