緊急通報システム設置事業

急病および災害等緊急の事態が発生したときに迅速かつ正確な救急体制をとることを目的に、在宅の高齢者および身体障がい者に対し、緊急通報用電話機を貸与し、高齢者緊急情報センターと電話回線で接続しています。 

貸与の対象者

  • おおむね65歳以上で、ひとり暮らしの方・高齢者夫婦世帯で、安否の確認を要すると認められるもの
  • 身体障がい者で、安否の確認を要すると認められるもの
  • 同居者のいるおおむね65歳以上の高齢者で、同居者が仕事等で日中独居になり、安否の確認を要すると認められるもの

申請方法

申請書を地域包括支援センター(湧別庁舎)に提出してください。
状況を調査し必要と認められた場合、貸与します。

お問い合わせ先

地域包括支援センター(湧別庁舎)電話01586-5-3761