“ドライバーも歩行者も気をつけて…”春の全国交通安全運動が始まりました

ドライバーに交通安全を呼びかける様子1
ドライバーに交通安全を呼びかける様子2

 春の全国交通安全運動が4月6日(火曜日)から15日(木曜日)までを運動期間として実施されています。
 初日となる6日(火曜日)は、午後2時から中湧別駐在所前で遠軽地区交通安全協会上湧別支部(参加者約50人)によるセーフティーコールが実施されました。
 春は、新入学児童が通学を始める季節です。新入生たちは慣れない環境での登下校や交通ルール、マナーをまだ十分に理解していないことなどから、交通事故の被害者となることが心配されます。
 また、高齢者の交通事故防止、自転車の安全な利用、シートベルトの着用、飲酒運転の根絶が重要な課題となっています。思いやり運転に努めましょう。
 4月10日(土曜日)は「交通事故死ゼロを目指す日」です。皆さん一人ひとりが交通安全について考え、行動し、交通死亡事故を無くしていきましょう。