“北海道の自然に魅せられて”湧別町民大学第5回目

講座の画像
終了証の画像

 今年最後となる湧別町民大学の第5回目の講座が、11月12日(火曜日)に文化センターTOMで開催されました。
 写真家で北海道大学非常勤講師を務める伊藤健次さんを講師に招き、「大地の息吹 海のささやき~北海道の自然に魅せられて~」と題した講演には、町内外から100人を超える受講者が集まり、伊藤健次さんが撮影したヒグマやシャチなどの野生の生きものや先住民文化の写真を見ながら撮影した様子などの解説を聞きました。
 伊藤さんは「若い頃は遠くに写真を撮りに行けば壮大な風景を撮れると思い、環オホーツク圏で10年近く撮影してきたが、北海道で見る風景も遜色がないことに気づいた。身近すぎて気づいていないことやまだ知らないことが多いだけ。」と話され、参加者たちは伊藤さんが北海道で撮影した壮大な写真を見ながら、北海道が魅力に溢れていることを再認識していました。
 なお、43年目となった今年度の町民大学では61人の方が皆勤賞を受賞し「修了証」を手にしました。来年度も素晴らしい講師を迎えて町民大学が開催されますので、多くの皆さまのご来場をお待ちしています。