○湧別町牧野運営事業補助要綱

平成24年3月30日

告示第37号

(趣旨)

第1条 この要綱は、湧別町内に設置された牧野に対し運営費用の一部を補助することにより、町内畜産業の経営の安定と振興を図るため、湧別町農業振興事業補助規則(平成21年規則第95号)に基づき、牧野運営事業補助を実施するものとする。

(定義)

第2条 この要綱における「牧野」とは、別表第1に掲げるものとする。

(実施及び管理運営主体)

第3条 事業の実施及び管理運営主体は、湧別町内の農業協同組合とする。

(補助対象事業)

第4条 補助対象事業は、別表第2のとおりとする。

(補助金の額)

第5条 補助金は、牧野の運営状況に応じて予算の範囲内で交付するものとし、千円単位とする。

(補助金の交付申請及び決定等)

第6条 補助金の交付申請及び決定等については湧別町補助金交付規則(平成21年規則第41号)の定めによる。

2 前項による交付申請には、次の関係書類を添えなければならない。

(1) 事業計画書

(2) 収支予算書

(3) 各事業に係る費用の内訳の分かる書類

(4) その他町長が必要と認める書類

(その他)

第7条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は町長が別に定めるものとする。

附 則

1 この要綱は、平成24年4月1日から施行する。

2 湧別町牧野衛生対策事業補助要綱(平成23年告示第20号)は、廃止する。

3 湧別町牧野基盤確立事業補助要綱(平成23年告示第21号)は、廃止する。

別表第1(第2条関係)

名称

所在地

面積

東牧野

湧別町東

317番地の1

318番地

319番地

320番地の1

681番地

682番地

683番地

684番地

685番地

686番地

687番地

688番地

967番地

968番地

969番地

1222番地

1223番地

689番地(国有地)

970番地(国有地)

1221番地(国有地)

1,069,293m2

川西牧野

湧別町川西

496番地の1

498番地(一部)

499番地の1(一部)

502番地の2

503番地

504番地

505番地の2

507番地の2

712番地の1(一部)

712番地の3

712番地の4

712番地の5

713番地の1

714番地

715番地の1

715番地の2

716番地

717番地

718番地(一部)

719番地

720番地

721番地

722番地の1

722番地の3

723番地

724番地

725番地

726番地

727番地

728番地

729番地の1

729番地の2

730番地の1

730番地の2

731番地

732番地の1

733番地

734番地

735番地

736番地の1

737番地

740番地

742番地

743番地の1

745番地の1

746番地の1

747番地の1

748番地

749番地(一部)

750番地

752番地の1(一部)

753番地(一部)

754番地

1032番地

1,040,490m2

芭露牧野

湧別町芭露

1番地

2番地

4番地の1

4番地の2

4番地の3

5番地

6番地の1

6番地の2

7番地の1

7番地の2

8番地

9番地

10番地

11番地

12番地

1,515,107m2

旭牧野

湧別町旭

303番地の1

303番地の3

310番地の2

326番地の2

359番地の1

1,734,071m2

湧別町札富美

7番地の1

7番地の3

7番地の5

86番地の1

86番地の5

87番地の3

富美牧野

湧別町富美

1024番地

1051番地の内

1,992,987m2

湧別町上富美

3107番地の1

3107番地の2

別表第2(第4条関係)

項目

対象経費等

補助率

追肥事業

肥料・作業機械代

2分の1以内

追播事業

種子・作業機械代

10分の10以内

衛生対策事業

小型ピロプラズマ症等の疫病発生予防のための薬剤及びその他必要な消毒剤等

2分の1以内

施設の修繕

牧柵・パドック等の附帯施設

別途協議

止むを得ない事情による入牧制限に伴う減収相当分

①国・北海道又はその他団体等で実施する改良事業等により止むを得ず入牧頭数を制限する場合

②天災など自然災害等による場合

③疾病等による大量下牧等の場合

別途協議

その他

上記以外の事項で牧野の運営に必要と町長が認めた費用及び事業

別途協議

湧別町牧野運営事業補助要綱

平成24年3月30日 告示第37号

(平成24年4月1日施行)