5月25日(水曜日)にチャレンジデー2022を開催します

チャレンジデーのロゴ

チャレンジデーは、日常的に運動・スポーツを楽しむきっかけづくりを目的に、毎年5月の最終水曜日に全国一斉に実施される住民総参加型のスポーツイベントです。
人口規模がほぼ同じ自治体同士が、運動・スポーツで体を動かした住民の「参加率」を競い合うというルールで、今年は全国から68の自治体(34市28町6村)がエントリーしており、参加総人口は2,175,832人となりました。(令和4年3月9日時点)

当日は、各団体によりイベントも実施されますのでぜひご参加ください。

参加方法

湧別町内で15分以上継続した運動やスポーツを行い、参加報告をするだけです!

町内にいる人であれば、だれでも参加することができます。
町民以外にも町外からの通勤・通学者や観光客の方など誰でも参加可能です。

実施イベント

町主催イベント

  • 町主催イベントに参加された方は、もれなく参加賞が受け取れます。
  • 町主催イベントに参加された場合には、参加報告は不要です(イベント会場での報告となります)

イベント一覧

全国共通イベント

チャレンジデー2022の全国共通イベントとして、Webで運動動画の配信をします。休憩中や家事の合間、仕事終わりなどにご覧いただき、普段の運動のきっかけづくりにしてください。

イベント一覧

サークル・団体で取り組むプログラム

チャレンジデーに合わせて自治会・サークル・学校・職場単位の集団で行うスポーツや運動を企画し行ってください。
インストラクターなどプログラムの実施に必要な指導者の派遣を希望する場合は、実行委員会事務局(企画財政課)までお申し出ください。

  • 自治会、サークル、学校、職場などで集団でのプログラムを実施する場合は、5月13日(金曜日)までに「プログラム企画連絡票」を実行委員会事務局まで提出してください。
  • 集団プログラムを実施される場合、実行委員会で参加賞をご用意します。詳細は、実行委員会事務局までお問い合わせください。

報告方法

スポーツやトレーニングに限らず、個人やグループで15分以上継続した運動を行った場合は、参加報告フォームにて必要事項を入力し、送信してください。なお、参加報告フォームはチャレンジデー開催日(5月25日水曜日)に開設します。
※午前0時から午後9時の間に行ったスポーツや運動が対象となります。
※学校の授業や部活、漁業や農業での作業は対象となりません。

※開催日当日の午後9時30分までに報告をお願いします。

今年の対戦相手は、秋田県八峰町に決定しました!

八峰町は、平成18年に2つの町と村が合併して誕生した人口6,693人の町です。秋田県の北西部に位置していて、町内の一部は秋田白神県立自然公園や八森岩館県立自然公園に指定される自然豊かな町です。日本海に面していて、ハタハタやアワビなどが特産品です。
チャレンジデー2019では「参加率72.7%」の強敵です!

そのほかの参加自治体・対戦表は下記からご覧ください。

日ごろから運動している方も、この機会にチャレンジしてみようかと思う方も、5月25日はいつもより少しだけ運動を意識してみませんか?皆さまのご参加をお待ちしています。

チャレンジデー2022協力団体
町内30自治会、体育協会、スポーツ少年団本部、健康づくり推進協議会、社会福祉協議会、湧別福祉会、上湧別福祉会、老人クラブ連合会、身体障害者福祉協会、校長会(町内小中学校、義務教育学校)、湧別高校、認定こども園みのり、青少年指導センター、JAえんゆう、JAゆうべつ町、湧別漁協、商工会、観光協会、建設業協会、青年団体連絡協議会、各産業団体青年・女性部、町議会、スポーツ推進委員、湧別町、町教育委員会

チャレンジデー2022は新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドラインに基づき実施します。

※新型コロナウイルス感染状況により、緊急事態宣言やまん延防止措置等が発令された場合は、実施内容が変更になることがありますので、ご了承ください。

お問い合わせ先

湧別町チャレンジデー実行委員会事務局(企画財政課未来づくりグループ(上湧別庁舎))電話01586-2-5862