2月15日に「地域の支え合い活動を考える学習会」が開催されます

「住み慣れた町で、地域で、我が家で、ずっと暮らし続けたい。」という思いは皆さん共通の願いです。支え合いで、自分らしく活躍できる「お互いさま」の地域であるために、そのヒントを他の地域の取り組みや手法を参考に、地域の皆さんと一緒に考えてみませんか。

テーマ 「いま、求められる『傾聴』とは ~耳を傾けて聴く、『寄り添う』という支え合い活動~」
講師 臨床宗教師 米本 智泉さん(注連山宝珠寺副住職)
日時 2月15日(火曜日)午後1時30分~3時
場所 文化センターTOM 大ホール(中湧別中町)
対象 どなたでも参加できます
参加料 無料
申込方法 下記まで事前に電話でお申し込みください。
申込先 湧別町社会福祉協議会事務局 電話01586-2-2197
主催 湧別町社会福祉協議会(町生活支援体制整備事業受託者)
その他 チューリップポイント対象事業です。チューリップカードをお持ちの方は、ご持参ください。

お問い合わせ先

福祉課高齢介護グループ(湧別庁舎)電話01586-5-3761