中小企業等支援事業月次給付金

新型コロナウイルス感染症により売上げが大きく減少している中小企業および個人事業主の方を支援するため、中小企業等支援事業月次給付金を給付します。

対象者

対象月の緊急事態措置、またはまん延防止等重点措置に伴う飲食店の休業・時短営業または外出自粛等の影響を受けている事業者で、次の条件1~4すべてに該当すること。

  1. 町内に住所を有し、現に事業を営んでいること
  2. 令和3年4月~12月(予定)の1カ月の売上が、前々年または前年同月比で50%以上減少していて、対象月分の国の月次支援金を受けていること
  3. 町税等の滞納がないこと
  4. 中小企業信用保険法第2条第1項に定める中小企業者であること

給付額

1事業者1カ月あたり 最大10万円
※国の月次支援金の交付により、対象月の赤字額が10万円未満となった場合は、その額を上限とします。

全額給付金の対象となる場合の例

内容 金額
判定月売上  A 45万円
比較対象月売上 B 100万円
減少額 C=B-A
55万円
国の月次支援金 D 10万円
町の月次給付金 E 10万円
最終的な減少額 F=C-D-E
35万円

一部が給付金の対象となる場合の例

内容 金額
判定月売上(令和3年6月) A
10万円
比較対象月売上(令和元年6月) B
24万円
減少額 C=B-A
14万円
国の月次支援金 D 10万円
町の月次給付金 E 4万円
最終的な減少額 F=C-D-E
0万円

申請期限

国の月次支援金決定後、すみやかに申請ください。
※最終期限は令和4年3月17日(木曜日)商工会必着です。

申請先

湧別町商工会(文化センターTOM内)
※湧別町商工会による事前審査を経て、湧別町が給付します。
※申請書は、商工観光課(上湧別庁舎)、湧別町商工会に備えています。

様式

お問い合わせ先

商工観光課商工観光グループ(上湧別庁舎)電話01586-2-5866