空家等対策協議会委員を募集します

空家等対策協議会とは

空家等対策計画の作成や変更、実施に関する協議や、空家等が特定空家等に該当するかの判断、また特定空家等への措置について協議を行うことを目的として設置される協議会です。
協議会は年3回程度の開催で、協議会1回当たりの会議時間は2時間弱を想定しています。

  1. 「空家等対策の推進に関する特別措置法」に基づく計画。市町村が空家等に関する対策を総合的かつ計画的に実施するために作成。
  2. そのまま放置すれば倒壊等著しく保安上危険となるおそれのある状態または著しく衛生上有害となるおそれのある状態、適切な管理が行われていないことにより著しく景観を損なっている状態その他周辺の生活環境の保全を図るために放置することが不適切である状態にあると認められる空家等をいい、市町村が判断する。

委員募集内容

応募資格

次の要件をすべて満たす方とします。

  1. 町内に引き続き1年以上居住している方で、満18歳以上の方※高校生、議会議員、常勤の公務員は除きます
  2. 公募委員に選任される日において、2件以上の公募による審議会等の委員に選任されていない方
  3. 任期中に委員の職務を遂行できる方

募集人数

2人

任期

令和3年10月から令和6年9月の3年間
※協議会の開催は年3回程度を想定しています。

報酬等

町の規定に基づき、報酬と交通費を支給します。
※4時間以内の会議の場合は、報酬額3,200円+交通費

応募方法

応募申込書に必要事項を記入のうえ、期限までに持参、郵送、ファックス、メールで提出してください。
※応募申込書は、上湧別庁舎・企画財政課、湧別庁舎・総合窓口(福祉課)、中湧別出張所、芭露出張所に備えてあります。

提出先

〒099-6592 湧別町上湧別屯田市街地318番地
湧別町役場(上湧別庁舎)企画財政課
ファクス:01586-2-2511
メール:kikaku@town.yubetsu.lg.jp

委員選考

応募された方の中から、町長が選考します。なお、定員に満たない場合でも選考は行ないます。また、選考の結果は、応募された方全員に郵送で通知します。
なお、委員に委嘱された方の氏名等は、広報誌や町ホームページで公表します。

その他

応募用紙に記載された個人情報は、本目的以外に使用することはありません。
委員には守秘義務が課せられますので、職務上知り得た個人情報などは、任期に関係なく外部に漏らしてはいけません。

お問い合わせ先

企画財政課未来づくりグループ(上湧別庁舎)電話01586-2-5862