ヒグマとの遭遇に十分ご注意ください

例年に比べヒグマの目撃情報が多く入っております。山菜採りやレジャーで山に入られる方はもちろんのこと、農作業、林業などにより山林周辺で作業をされる方、山間部にお住まいで屋外に出られる方も十分ご注意くださいますようお願いいたします。

ヒグマと出会わないために

  1. 「車が近くにあるから、大丈夫」ではなく、鈴や笛、ラジオ等(人工音)を鳴らし、人の存在を早めにヒグマに知らせましょう。特に山菜採りは、かがんだ姿勢で集中してしまうためより一層注意が必要です。また釣りは川や海の音によりヒグマに気づきにくい環境となりますのでご注意ください。
  2. 早朝や夕暮れ時はヒグマが活発に行動するので入山は避けましょう。
  3. ヒグマのフンや足跡、食べ跡、爪跡を見つけたらすぐに引き返しましょう。
  4. 残飯や生ごみはヒグマにとってごちそうです。これらのごみを決して放置・捨てないでください。
  5. 子グマの近くには必ず親グマがいます。間違っても子グマを保護しようとか写真を撮るために近づこうとしてはいけません。

ヒグマ出没状況について

町民の皆さまから寄せられた情報や、町職員が発見した情報を随時ホームページに掲載しています。
ヒグマの姿や足跡などを発見した場合は、水産林務課水産林務グループ(電話01586-5-3763)へご連絡ください。

お問い合わせ先

水産林務課水産林務グループ(湧別庁舎)電話01586-5-3763