「緊急事態宣言」発出に伴う感染防止対策について(令和3年9月13日)

 全国で新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、国による「緊急事態宣言」が9月30日(木曜日)までを延長されました。
新型コロナウイルスの収束に向けた取組みにつきまして、町民の皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

緊急事態宣言1
緊急事態宣言2

外出の際は(特別措置法第24条第9項)

  1. 感染性が高いとされるデルタ株に全国的にほぼ置き換わったと考えられること等を踏まえ、「三つの密(密閉・密集・密接)」、「感染リスクが高まる「5つの場面」」等の回避や「人と人との距離の確保」、「マスクの着用」、「手洗いなどの手指消毒」、「換気」をはじめとした基本的な感染防止対策を徹底する。
  2. 日中も含めた不要不急の外出や移動を控える。特に20時以降の外出を控える。加えて、特に週末の外出を控える。
  3. 大規模商業施設など混雑した場所への外出を半減させる。
  4. 重症化リスクの高い方と接する際は、基本的な感染防止対策を更に徹底する。
  5. 特定措置区域との不要不急の往来は控える。
  6. 不要不急の都道府県間の移動は極力控える。

飲食の際は(特別措置法第24条第9項)

  1. 感染防止対策が徹底されていない飲食店等や営業時間短縮に応じていない飲食店等の利用を控える。
  2. 飲食店等の利用の際には、飲食店が実施している感染防止対策に協力する。
  3. 路上・公園等における集団での飲酒など、感染リスクが高い行動を控える。
  4. 食事は4人以内など少人数、短時間で、深酒をせず、大声を出さず、会話の時はマスクを着用する(「黙食~食事は静かに、会話はマスク~の実践」)。
緊急事態宣言1
緊急事態宣言2

お問い合わせ先

湧別町新型インフルエンザ等対策本部(総務課情報防災グループ)電話01586-2-2112