トップ > 開花日記 > 2017年開花情報 > 日々散花。一面緑。摘花跡。

日々散花。一面緑。摘花跡。

 日本気象協会のピンポイント予報ではくもりですが、いまは晴れ。今日のGoogleトップ画面が、なぜに建築家のザハ・ハディドさん?な「かみゆうべつチューリップ公園」です。

 アナウンスが遅くなりましたが、2017かみゆうべつチューリップフェアの有料入園は本日が最終となります。

 園内では来シーズンに向けた重要な作業である「花摘み」が粛々と進められています。

 左が今朝の「草原に咲く花?」のようなエリア。こちらがあと数日すると右のような姿に変化していきます。

 芝生に落ちた「釧路八重」の花びら。芝刈りがされるまでの一瞬のお楽しみです。

 こだわりを持ち続け、お届けしている今日のタイトル。

 “日々散っていく花たち、摘まれた畑にはスタッフの足跡が残り、一面の緑が広がっているのみ”ということから、「楽しみ方は自分で見つけよう!かみゆうべつチューリップ公園」という意味です。

 一面、緑緑な今更ですが、お願いです!公園には公園のルールがあります。

 「花畑には入らないでください(Please no walking in the flower garden)←あってます?」

 それにしても・・・ザハ・ハディド。。。気になります。

 ではまた。