トップ > 開花日記 > 2017年開花情報 > 為せば成る、 アンシュル(案ずる)よりも テキトーで。。。

為せば成る、 アンシュル(案ずる)よりも テキトーで。。。

 皆さん、お片付けしていますか?5月30日、530(ゴミゼロ)→ゴミゼロの日です。「かみゆうべつチューリップ公園」。

 今日現在の天気予報によると6月1日からフェア最終日の6月4日までは雨模様・・・となると、今シーズンのちゅーりっぷ達とのご対面も今日と明日が・・・。

 ほぼほぼ単独でのご紹介をできる品種がない状態の園内ですが、見方を変えてのこちら↓

look up!その1・・・‘Wedding gift’(説明は・・・もういいですよね)

look up!その2・・・‘White Swan’*正しくは新潟7号(愛称:ホワイト スワン)

 で、こちらは新潟オリジナルの2009.03.02に登録されたユリ咲きの品種。

 “冬の新潟を訪れる白鳥が、群れを成して羽ばたいている様子をイメージさせる”ことから名付けられたそう。

 偶然にも昨日ご紹介の‘Red Shine’(赤い社員ではない!)と‘Jacqueline’(Lily-Flowered Group) [1958.12.31 Segers]→‘ジャクリーン’を平成3年に交配してできたものとあります。

 それにしても新潟のオリジナル品種、“良い!”です。

look up!その3・・・‘Insurpassable’(Single Late Group) [1932.12.31 J. J. Grullemans & Sons]→‘アンシュルパッサーブル’

 今まで真剣に調べていませんでしたが、園内のラベル表記では‘インサーパッサブル’となっていますが、フランス語で“超えられない”を意味する‘アンシュルパッサーブル’が正しいようです。

 「ゴミゼロの日」の今日、自宅の掃除もままならないテキトーな私の座右の銘的なタイトル。

 「開花日記」とはな~んの関係もありません!

 ではまた。