トップ > 開花日記 > 2017年開花情報 > “ローマ字”で、つづってみたが~読みずらい・・・

“ローマ字”で、つづってみたが~読みずらい・・・

 昨日は30℃近くまで気温が上がりました。今日は“ローマ字の日”です!「かみゆうべつチューリップ公園」。

 園内がどんな感じになっているかというと・・・

 Muscariもすでにほぼ満開状態を迎えてShibafuのMidoriと色とりどりのTulipとべすとまっちんぐ。

 風車型展望台の南西に位置するKongoーKadanのTulipたちも「Sougen-ni-sakuhana」のように良い雰囲気を醸し出しています。

 そして、今シーズンすっかりご紹介を忘れていたShizensekikadanから・・・

Tulipa cretica(ツリパ クレティカ)。種小名のcreticaはギリシャ、“クレタ島の”をimiします。

 そしてYattoきたのが、Kochira!

‘Wedding Gift’(Double Late Group) [2012.11.30 Inra Innovations B. V.]いつぞやご紹介の‘ウェデイング ギフト’=“Kekkonshiki no okurimono”

 現在のケンブリッジ公爵ウィリアム王子、William Arthur Philip Louis(ウィリアム・アーサー・フィリップ・ルイス)と、ケンブリッジ公爵夫人キャサリン、旧名:Catherine Elizabeth “Kate” Middleton(キャサリン エリザベス “ケイト” ミドルトン)の結婚式を記念して名付けられたもの。

 昨日の気温により今日以降が見ごろとなるはずです。

 そしてそして、「Sougen-ni-sakuhana」は、おそらく今シーズンの今しか見れないZekkei!です。

 Ominogashinaku。

 Dewamata。