トップ > 開花日記 > 2017年開花情報 > 風吹けど、横に泳がぬーフェア幟(のぼり)

風吹けど、横に泳がぬーフェア幟(のぼり)

 “こどもの日”です!「かみゆうべつチューリップ公園」。

 16年前、オホーツクの強い浜風で真横に泳ぐ鯉幟を初めて見たのがここ、湧別町でした・・・

 昨日は置戸や女満別(読めますか?おけと、めまんべつです)などで30℃越え、全国でもここ北海道のオホーツク地方が一番気温が高かったそうです。

 少しずつですが伸長しているちゅーりっぷ。今日も20℃超えの予想であり、しばらく平年並みで推移しそうなことから、お伝えしている5月20日頃より幾分早まる“見ごろ”時期となりそうです。

 畑では変わらず“まだまだ”なため、プランターに押し込まれしこちらは、

‘Robinho’(Double Late Group) [2009.04.09 Hybris B. V.]

 ‘ロビーニョ’。こどもの日つながりで選んだわけじゃ~ありませんが、将来の夢で今でも多くのこどもたちがスポーツ選手と答えるのでしょうね、のサッカー選手から命名されたかどうかは不明。

 良いお天気でドライブがてら来園を予定されている皆様、案内サインに少々欠ける「かみゆうべつチューリップ公園」。

 国道に急に現れるこちらを目印に、安全運転でお越しくださいませー!

 ではまた。