トップ > 開花日記 > 2017年開花情報 > 咲かぬけど、歴史感じてーもの想ふ

咲かぬけど、歴史感じてーもの想ふ

 連休後半へ突入な「かみゆうべつチューリップ公園」です。

 連休の最終日まで穏やかな気候に恵まれそうなこちらオホーツク地方の湧別町。

 残念ながらせっかくのお天気なのにお届け出来そうな“画”が見当たらず・・・

 東山を背景にした“回らない風車”・・・でも。

 で、こちらは回る風車をバックに何の変哲もない一枚。

‘Malta’(Single Late Group) [1943.12.31 Jan Klopper]

 昭和18年に登録された‘マルタ’、意外にも当園では初お目見えとなる品種ですが、公園のホームページを隅から隅までご覧いただいた方は「公園の歴史」にあるとおり、町のチューリップの歴史は昭和32年に54戸からなる耕作組合が設立され、オランダから22品種60,500球が種球として輸入されたところから始まっています。

 そしてその22品種のうちの一つ、‘William Pitt’(Single Late Group) [1891.12.31 E. H. Krelage & Son]、‘ウィリアム ピット’の子供にあたるのが、この‘マルタ’なのです。

 へ~そうなんだー!でも結構です。こんな歴史のあるかみゆうべつチューリップ公園。もの想いに耽ってみては。

 ではまた。