トップ > 開花日記 > 2018年開花情報 > “そったらもん”こだわらなくても

“そったらもん”こだわらなくても

いやー昨日は暑かった。。。おとなりの佐呂間町と遠軽町生田原では真夏日を記録したそうです。

しかし、今朝は雨降りのお天気からのスタートな北海道オホーツク地方の湧別町。

園内ではハラハラと散りゆく花が増え、スタッフが“はっちゃきこいて”花摘みの作業を行っております。

「緑」の面積が日増しに増えているからってことじゃ~ありませんが。

以前ご紹介の「黄色い」のに加え、「燃えるような」と「ただの」‘春の緑’を・・・

Yellow Springgreen2

たしか・・・前回コメントなくご紹介のこちら。当然、今回もありません。

Flaming Springgreen

‘フレーミング スプリンググリーン’ Flaming Springgreen [Viridiflora] J. de Wit & Sons 1999.01.25

赤い筋が入る=燃えてます。。。最後は「ただの」↓

Spring Green

‘スプリング グリーン’ Spring Green [Viridiflora] P. Liefting 1969.12.31

 

残念ながら今シーズン、「黄色い」のと「燃えるような」‘春の緑’は球根が原因と思われる開花不良により本来の姿で登場いただけなかったのですが。

 

15分類のうちのViridiflora(ウィリディフローラ)、緑の花を意味しチューリップ以外にも種小名、品種名で付けられているのを見かけますが、残念なことに「ヴィリディフローラ」や省略されて「ビリデ」なんて記載も。

「ヴぃ」×「ウィ」◯のように濁りませんし、「ビリデ咲き」×「ウィリディフローラ咲き」◯のように省略もいけません!Kodawaro。。。

運動会で“げっぱ”だった私。「ビリで」ゴメンナサイね。。。

 

したっけ

 

 

そったらもん”(北海道弁)=そんなもの、※タイトルより

 

はっちゃきこいて”(北海道弁)=自分のことは自分で・・・調べましょう。

 

げっぱ”(北海道弁)=だ・か・らー調べよう。