トップ > 開花日記 > 2018年開花情報 > まだ「準備中」。。。

まだ「準備中」。。。

今日で幾日になるのでしょう?低温と中途半端な雨。。。出来ることならこのどんよりした膜のような雲を“かっぱがして”、イイ天気を見たいものですが・・・

 

例年の気候であれば、とっくに「開花しました!」とお伝えできるレベルの花たちがたくさんあるのですが、あまりの寒さのため開閉運動もままならず微妙な色づきを重ねながら、開店前の食堂状態・・・「準備中」。

 

5月なのにがっつり“まかなって”ないと腰痛いんだよな~と、いつものつぶやきで歩く園内。

 

ネタがそれほどなく「開花してない日記」ばかりで申し訳ありませんが、今しばらくお付き合いを。

 

7年前に入園口を入ってすぐ右手に設置された「自然石花壇」。ちょいとだけこちらのご紹介を。

fumikadan

【富美焼石(ふみやきいし)】正式名(学術名)は「角礫凝灰岩(かくれきぎょうかいがん)」と言い、火山灰が固結したもので、この石はそれほど高温でない状態で大小の礫が巻き込まれて生成された石だそうです。軽くて加工しやすく、水を含んだ時の色合いが絶妙なので、目線の高さまで積み、小型な「原種やその他野生種」などを楽しんでいただくためにと考えて作りました。

そして、やはり開花には今ひとつ至っていませんが、この「自然石花壇」からイイ感じのこちらを。

Unicum

‘ユニカム’Tulipa praestans cv. Unicum [Miscellaneous] C. A. Verdegaal 1975.12.31

 

白斑・・・それほど好きじゃあ~ありませんけど。

 

したっけ

 

 

かっぱがしてかっぱがす)”(北海道弁)=めくる、はがす、

 

まかなってまかなう)”(北海道弁)=服を着る、身支度する、

がっつりまかなう=しっかり厚着する→ほんとかな???