トップ > 開花日記 > 2018年開花情報 > 語尾の“~しょ”は、~でしょう、の意

語尾の“~しょ”は、~でしょう、の意

右ポケットに入れている財布の“だら銭”の重さのせいで骨盤が歪み、腰が痛いのかな~などと訳のわからないことを考えながら歩く今朝の園内。

 

今日のここ北海道オホーツク地方の湧別町は、お昼前後には雨が降る予報となっており、気温のピークも午前中となっておりますが、はてさて。

 

「蕾」を楽しみにされていたアナタ!ごめんなさい。。。そろそろこの「開花日記」も色をつけていかなければ・・・飽きるっ“しょ”。

 

自然な状態でお楽しみいただける花はもうちょっとお待ちくださいネ。で、こちら

planter

入園口から風車型展望台に向かう緩やかな傾斜の園路に置かれた5色のチューリップ。これは札幌市の北3条広場、通称「アカプラ」に5月10日頃まで飾られているのと同じゴリゴリのダーウィンハイブリット系の花たち。やっぱ、ゴリゴリはいいっ“しょ”。

 

そして園外からは、加温されたミニハウスで今お楽しみいただける2品種の当園の初お目見えをご紹介。

Parade Design2

‘パレード デザイン’Parade Design [Darwin Hybrid] Fa. C. A. van Paridon 2005.06.27

4月29日にピンぼけの「蕾」でご紹介のコチラは、同じくゴリゴリのダーウィンハイブリット系、‘パレード’の変異種。すでにお気づきかと思いますが、葉に白斑が入ります。そしてお次はー

Hong Kong

‘ホンコン’Hong Kong [Triumph] J. A. Borst Bloembollen B. V. 2013.03.20

漢字で書くと「香港」なのはご承知のとおりと思いますが、「香木の集積地となっていた湾と沿岸の村の名前に由来」するそうです。

この花色が何故に‘ホンコン’を意味するのか?登録、命名者の意図は不明。。。

 

数日前の週間予報がすっかり変わってしまい、気温もいつもの感じではありますが・・・公園で“だら銭”で飲める甘酒でも買って温まりながらどうぞ。

 

したっけ

 

だら銭”(北海道弁)=小銭

~しょ”(北海道弁)=タイトルのとおり・・・