トップ > 開花日記 > 2018年開花情報 > “あごわかれ”も終わりましたか?

“あごわかれ”も終わりましたか?

 

この時期にしては珍しく?穏やかな天気が続いている「かみゆうべつチューリップ公園」。

先日お伝えの雪も“じょんば”を引っ張り出すことなく、その日のうちには消えてくれました。

 

朝からそれぞれのブログで、通好みな道内有名ガーデンのオープン情報をチェックしていましたら、羨ましくて泣けてきちゃいました・・・やはり北海道は広いですね。

当園も、ゆっくりですが着々とチューリップフェア開幕に向けて準備が進められております。

今年もおよそ200品種をご覧頂く予定のチューリップたちですが、初お目見えとなる品種はそのうちの38品種。

そのうちに紹介したいと思っている品種の「葉」だけを今日は特別に・・・

Giant Orange Sunrise

 

‘ジャイアント オレンジ サンライズ’Giant Orange Sunrise[Greigii]:Fa.M.C.Zonneveld & Zn. 2008年12月19日登録

グレイギー系の特徴である虎斑模様が、思わず“おだつ”ぐらい、いいっしょ!でこちらは平坦な畑ではなく、丈が低めゆえプランターで登場の予定です。

すっかり写真撮りを忘れてしまいましたが、こちらの球根は地元名産の玉ねぎか!と言うくらいビッグでしたので、皆さん開花をお楽しみに。

 

話は飛んで、開園準備をしていると久しぶりにご対面のこちらは「グランドファザー フィギュア」が正しいのか「オールドマン ドール」が正しいのか?な、ストリートオルガンの番人。

何にでも乗っかり、流行りモノが大好きな私は、昨晩、若い人たちの間でイチオシというテレビを見て『あごのせ』して撮ってみました・・・

Oldman Doll

 

その『あごのせ』とは何の関係もありませんが、ふと北海道弁を調べていると北海道生まれ育ちの私も知らなかったワードが・・・それが“あごわかれ”。

あごわかれ”とは「送別会」のことで、語源は「網子別れ」でニシン漁が終了した折、漁場の親方が催した送別会に由来するそうです。

 

また今年もこんな私にお付き合いいただけると・・・したっけ

 

おだつ”(北海道弁)=調子に乗った行動をする