トップ > 開花日記 > 2016年開花情報 > 明日が最終日です。

明日が最終日です。

どんよ~り、ひんや~りした「かみゆうべつチューリップ公園」。

すでに数日前からお伝えしていますとおり開花状況についてお伝えできそうなことはほぼございません。

予報では今日も昼頃にかけて降雨となりそうな・・・。で、いきなり話が変わって

その昔、8,000品種程の登録数があったといわれているチューリップ、現在はどうかといいますと品種の登録、管理を行っている団体、オランダの王立球根生産者協会(略称KAVB)によると6,270品種が登録されており、その中で最古の登録年が1620年、じつに今から400年ほど前となっています。

もちろん登録されている品種すべてが現存しているわけではありませんが、昭和30年代にわが町で球根が生産されていた頃、初めて輸出された品種も現存しており、登録年からみると100年以上経つものも見受けられます。

皆さんが園芸店などで購入される球根、オランダからの輸入だけでみると毎年400~500品種が流通しており、毎年新たな品種も登場しているわけです。

で、こちらがKAVBにより2015登録された品種を掲載した冊子の表紙と中身。

登録品種について毎年発行され、すべてがオランダ語表記のため中身はちんぷんかんぷん。

ですが、生産者・登録者情報や何のsport(枝変り)であるかぐらいはわかる中身となっています。

ちなみに2015登録の品種数は120品種。すべてを見ることは難しいのでしょうが、名前だけで思いをはせる・・・そんな楽しみ方があっても良い?

明日は最終日、掘り取り体験販売コーナーでは“長靴”もご用意しております!!