トップ > 開花日記 > 2016年開花情報 > これは・・・はて、どうして?

これは・・・はて、どうして?

今日から6月、水無月なのに予報は雨が降る「かみゆうべつチューリップ公園」。

今日からは無料で、残りわずかですがチューリップたちをお楽しみいただけます。

今更ですが、Let's Study‘ちゅーりっぷ’のススメを・・・

左が富山オリジナルで藤田隆正氏育成のユリ咲き種で「楊貴妃」、China Pinkのsportだそうです。

「楊貴妃」といえば世界三大美女。そこに、な~に言っちゃってんの!でまた登場の「スーパーモデル」が右

チューリップの花びらは6枚あるように見えますが、外側についてる3枚が‘ガク’にあたる外花被、内側についてる3枚が花弁にあたる内花被と呼ばれるものですY。

真ん中にある‘めしべ’は柱頭の先が3つに分かれており、‘おしべ’は6本。これが普通。

左は「リップちゃん」。・・・・・

で、右がよ~くごらんくださいませね。の柱頭の先が4つ???おしべも8本???

この花も再登場の「青いオウム」くんですが実は外花被・内花被とも4枚あり。‘奇形’でしょうか?

そして開いているチューリップと閉じているチューリップのチガイに気づいているアナタ!

これは「開閉運動」といわれ、温度が上がると花びらの内側が生長して花開き、逆に下がると花びらの外側が生長して閉じる現象のことです。よって昼に温度が上がらないと花は開かないのですね~。

そーそー、花は毎日大きくなっていくのだそうですよー!

いまからでも遅くない!日々勉強!勉強!