トップ > 開花日記 > 2016年開花情報 > これは・・・あり?

これは・・・あり?

オホーツク地方らしさ?の比較的涼しめな数日が続く「かみゆうべつチューリップ公園」。

終日くもりの予報ですが、朝のうちは日差しも見られました。

園内全体の開花割合はというと「およそ5割」程度といった感じでしょうか。

そんな中、今日の公園では道路向かいの中学生が町の宝であるチューリップ公園に広くかかわりを持つという取り組みの一環として「花摘み体験学習」が行われます。

まだ摘まれない花たちをご紹介・・・

別に背景にこだわってなんかいませんよ・・・

「ピンク ダイアモンド(Pink Diamond / Verbruggen 1976)」

コメントのしようがない“ピンクのダイアモンド”

で、こちらが‘まぁ~これもありか・・’と間違いで混ざってしまった

紫の「ヴィクトリアズ シークレット(Victoria's Secret / Bulbes Differance B. V. 2008)」と

半球体を意味する「ヘミスフィア(Hemisphere / J. J. Buis & Zn. 2000)」、白地に様々な模様が個体で違う面白い品種です。

どれが南でどれが北かは皆さんでお考え下さいませね。

あ~そうそう、私的には「これはあり!」です。