トップ > 開花日記 > 2016年開花情報 > ハッピーな日を・・・

ハッピーな日を・・・

日増しにばっさんばっさん摘み取らなければならない花が増えていく「かみゆうべつチューリップ公園」。

粗大ごみに出してしまったか、あのタンス。というくらいひきだしがもはやありません・・・

今シーズン初めて当公園に植えられた品種2つをご紹介。

「ロザリオ(Rosario / P. Nijssen & Sons 1957)」

アルゼンチン東部中央の港湾都市か、カトリックにおける数珠状の祈りの用具のどちらでしょうかね?

偶然にも動力風車の十字が背景に収まるいい感じのアングルでした。

ありきたりにも思えるピンクとホワイトのツートーンですが、朝日にも夕暮れにも合う一品種ですね。

 

そしてもう一つが

こちらも偶然、十字が収まったアングルの

「ハッピー ジェネレーション(Happy Generation / J. de Vries & Sons 1988)」

写真では分かりづらいかもしれませんが、葉に白の縁取りが入っていて、こちらもレッド&ホワイトのツートーン。歌舞伎でいう隈取?と思ったのは私だけでしょうか?

今日は予想最高気温も10度台とゆ~っくり散策にはモッテコイ!

アーユーハッピー?