トップ > 各課のページ > 企画財政課 > 上湧別メガソーラー発電所が完成しました。町内初の大規模太陽光発電所が発電開始

上湧別メガソーラー発電所が完成しました。町内初の大規模太陽光発電所が発電開始

上湧別メガソーラー発電所
 上湧別屯田市街地で建設が進められていました「上湧別メガソーラー発電所」が完成し、9月17日から発電と北電への売電事業を開始しました。
 発電所の出力は1517kw(1.5メガワット)であり、一般家庭370戸分の消費電力を生み出します。
 発電所の敷地は、町が所有する土地(旧池内ベニヤ工場跡地)であり、発電事業者に対して20年間の土地貸付契約(有償)を交わしております。
 地球温暖化による気候変動は湧別町の基幹産業に大きな影響を与えます。メガソーラー発電所は太陽光のエネルギーを利用しますので、地球温暖化の原因となる温室効果ガスを排出しない発電所です。地球温暖化防止に役立つと同時に、町内でのクリーンエネルギー利用促進に関心が高まるものと期待しています。

名 称> 上湧別メガソーラー発電所
事業者>合同会社北海道ソーラーエナジー(北見市)
  陽気堂クリエート工業(北見市)とシャープが設立した発電事業会社
建設場所>上湧別屯田市街地(旧池内ベニヤ工場跡地)
面 積>42,958平米
設置施設>メガソーラー発電所(大規模太陽光発電所)
発電出力>1517.67kw(1.5メガワット)

お問い合わせ先

まちづくり推進課エネルギー推進係(TEL:01586-2-5860)

町政

▲このページの先頭へ