トップ > 各課のページ > 企画財政課 > 第2期の湧別町自治推進委員会の開催経過をお知らせします

第2期の湧別町自治推進委員会の開催経過をお知らせします

第2期 第2回自治推進委員会が開催されました

 10月12日(水曜日)午後7時から文化センターTOMにて、第2期の湧別町自治基本条例見直しに関する第2回目となる自治推進委員会が開催されました。
 この日の会議では、7月に行った前回委員会の振り返りを含めて会議録の確認を行った後、第1期(平成26~28年度)の委員会の開催状況や条例や制度に対する答申の内容に触れ、答申に至るまでの協議の流れや委員会と行政の取り組みについて、理解を深めました。
 また、本題となる自治基本条例の内容及び条例に基づく制度の確認、検証、協議については、自治基本条例の3つの基本原則のうちの1つ「情報共有」に触れ、条例と条例に基づく各種制度の概要や取り組み内容が事務局から説明された後、出席委員からその内容や手法などについて様々な意見が出されました。
 今後も委員の委嘱期間3年の間で、条例及び制度の運用について、確認と協議を行っていきます。
 次回の委員会の開催については、1月下旬から2月の間に開催することとし、開催日等が決定しましたら役場庁舎の掲示板に掲示するほか、町のホームページにも掲載しますので、町民の皆さんも傍聴にいらしてください。

会議の様子

  •  会議録(準備中)

会議の様子 会議会場 会議風景

第2期 第1回自治推進委員会が開催されました

 7月11日(水曜日)午後7時から文化センターTOMにて第2期の湧別町自治基本条例見直しに関する第1回目となる自治推進委員会が開催されました。
 会議では、石田町長から各委員への委嘱状の交付が行われた後、正副委員長が選出され、委員長の村田憲幸さんと副委員長の槙典明さんへ石田町長から湧別町自治基本条例の見直しについての諮問書が手渡されました。
 各委員の委嘱期間は3年間となっており、この期間中に自治基本条例を実効性のあるものにしていくため、自治基本条例に基づく制度および条例の運用状況について、審議を行い、議会及び役場等に意見を述べていただきます。

 今回の会議では、会議の運営方法及び会議の公開、会議録の作成方法を確認・決定した後、事務局から湧別町自治基本条例の概要について説明がありました。
 委員会の開催については、役場庁舎の掲示板に掲示するほか、町のホームページにも掲載いたしますので、町民の皆さんも傍聴にいらしてください。また、委員会の様子も、広報誌やホームページを通じて、逐次お知らせします。

自治推進委員15名

村田 憲幸さん(富美)、槙 典明さん(緑町)、斉藤 安雄さん(錦町)、横尾 俊雄さん(5の1)
北村 広子さん(5の1)、中原 修さん(川西)、渡邉 都子さん(東)、入江 祥平さん(登栄床)
髙野 敬子さん(東)、鈴木 由美子さん(栄町)、石田 紀子さん(緑町)、斉藤 一志(5の1)
工藤 健さん(登栄床)、菅原 恵介さん(栄町)、出口 貴美人さん(中町)

オブザーバー2名

総務課長、教育委員会社会教育課長

事務局

企画財政課

会議の様子

委嘱状交付の様子
左手前から村田 憲幸さん(委員長)、槙 典明さん(副委員長)

会議風景 会議の様子 会議の風景

お問い合わせ先

企画財政課調整係(TEL:01586-2-5862)

町政

▲このページの先頭へ