トップ > 各課のページ > 企画財政課 > 工場立地法に基づく特定工場の届出について

工場立地法に基づく特定工場の届出について

 平成22年4月1日より工場立地法に基づく特定工場の新設・変更等に関する届出先が、北海道より湧別町に変わりました。

届出の対象工場

 届出の対象となる工場(特定工場)は、次のとおりです。

  ・業種:製造業、電気・ガス・熱供給業者(水力、地熱発電所は除く)
  ・規模:敷地面積が9,000平方メートル以上又は建築面積が3,000平方メートル以上

届出の種類

◆新設届
・特定工場を新設する場合
・敷地面積又は建築面積の増加により特定工場となる場合
・既存施設が用途変更により特定工場となる場合
◆変更届
・敷地面積を変更する場合
・建築面積を変更する場合
・生産施設の面積を変更する場合
・緑地、環境施設の面積及び配置を変更する場合
◆氏名等変更届
届出者の名称、住所を変更した場合(ただし、代表者の変更は届出不要)
◆承継届
届出者の地位の承継(譲渡、借受、相続、合併)した場合
◆廃止届
廃業又は特定工場でなくなった場合

届出の時期

 特定工場の新設・変更しようとする場合は、工事着手の90日前までに届出が必要です。ただし、期間短縮をしたい旨の申請をし、内容が適当と認められたときは30日前まで短縮することができます。
 その他の届出については、事由が生じたらその都度遅滞なく届出をしてください。

届出の様式等

特定工場新設(変更)届出書(様式第1)ワードファイル(WORD 40KB)

特定工場新設(変更)届出及び実施制限期間の短縮申請書(様式B)ワードファイル(WORD 40KB)

氏名(名称、住所)変更届出書(様式第3)ワードファイル(WORD 29KB)

特定工場承継届出書(様式第4)ワードファイル(WORD 30KB)

特定工場廃止届出書ワードファイル(WORD 32KB)

届出の手引きPDFファイル(PDF 2,131KB)

届出・相談窓口

企画財政課計画係(TEL:01586-2-5862)

町政

▲このページの先頭へ