トップ > 各課のページ > ふるさと館JRY > ふるさと館JRY・郷土館の学習メニュー

ふるさと館JRY・郷土館の学習メニュー

 ふるさと館JRYでは展示見学だけではなく、「体験学習」も行っています。
 体験学習のメニューを相互に組み合わせることで郷土学習だけではなく、様々な学校行事・博物館講座・各種研修会などでもご利用できます。
 ふるさと館JRYと郷土館では利用できるメニューが異なりますので、目的に応じて使い分けてください。使い方が分からないという方、お気軽に学芸員にご相談ください。
博物館学習プログラム「表紙」PDFファイル(1055KB)

ふるさと館JRYでできる学習

 明治開拓期の「衣食住」学習をおススメしています。
 用意している体験学習は薪割り・薪ストーブでの炊飯・開拓期の食事体験など様々です。気になったものを組み合わせて目的に合わせた内容を組立てることができます。
 また、体験学習だけでなく展示見学を合わせて行うことで当時の生活をより深く理解することができます。

郷土館でできる学習

 先史文化・考古学分野の学習をおススメしています。
 豊富な出土資料と体験学習の組み合わせにより、「ふるさとを知り・ふるさとを好きになり・ふるさとを守り育てる」ための郷土学習をサポートします。

  • 『湧別の縄文文化のくらし』(社会科向き・見学が中心)
    展示室で様々な発掘資料を見学し、石器の切れ味なども体験できます。
    【概要資料】PDFファイル(42KB)
  • 『郷土と土器』(総合的な学習向き・体験が中心)
    郷土の豊かな資源である粘土と遺跡に注目し、それらを関連付けた郷土学習です。
    【概要資料】PDFファイル(68KB)
    【詳細資料】PDFファイル(121KB)

▲このページの先頭へ