トップ > 各課のページ > 保健福祉課 > 福祉灯油の助成を行います

福祉灯油の助成を行います

灯油価格の高騰が続いており、冬期間における生活の困窮が危惧される低所得者世帯に対し、冬期暖房費用等の一部を助成します。

対象となる世帯および内容

平成31年1月1日現在において、湧別町に住所を有し、平成30年度分の町民税が非課税の世帯で、次のいずれかに該当する世帯。

  • 65歳以上の高齢者がいる世帯
  • 重度身体障害者がいる世帯(身体障害者手帳1、2級をお持ちの方がいる世帯)
  • 療育手帳(障害の程度が総合判定A)を所持する方がいる世帯
  • 精神障害者福祉手帳(等級が1級)を所持する方がいる世帯
  • ひとり親世帯

※ 長期入院(1月1日以前から入院され、申請日現在も入院されている世帯)、施設入所や冬期間町外に滞在している世帯等で、自宅での生活実態がない場合は対象外となります。
※生活保護を受給されている世帯は除きます。預貯金、土地、家屋等の財産は関係ありません。

助成の方法

対象となる世帯に10,000円分の商品券を交付します。
商品券は、町内のお店でご利用できますが、一部、利用できないお店がありますので、事前にお店にご確認願います。

申請・交付の方法

申請期間

平成31年1月15日(火曜日)~平成31年3月29日(金曜日)

申請・交付場所

  1. 湧別町役場湧別庁舎 保健福祉課福祉係
  2. 湧別町役場上湧別庁舎 住民税務課「総合窓口」
  3. 中湧別出張所
  4. 芭露出張所(申請書の受理のみとなります)

上記いずれかの窓口で申請していただき、審査の後、対象者となる方には、その場で交付します。ただし、芭露出張所で申請される場合は、交付が後日となります。
なお、上記いずれの窓口も、土曜日・日曜日、祝日の申請・交付はできませんので、ご了承願います。

必要なもの

  • 印鑑
  • 本人を証明するもの(運転免許証、保険証等)
  • 代理人が申請される場合は、本人と代理人それぞれの印鑑および代理人の身分証明書をご持参ください。
  • 平成30年1月2日以降に湧別町に転入された方は、非課税であることを証明できる書類(非課税証明書等)を持参願います。

お問い合わせ先

保健福祉課福祉係(TEL:01586-5-3765)

おしらせ

▲このページの先頭へ