トップ > 各課のページ > 保健福祉課 > いつまでも住み慣れた地域で自分らしくくらすために【65歳以上のみなさんへ】

いつまでも住み慣れた地域で自分らしくくらすために【65歳以上のみなさんへ】

『介護予防・日常生活支援総合事業』について!

 平成27年度に介護予防・日常生活支援総合事業(総合事業)が創設され、湧別町では平成28年3月から事業を開始しております。
 総合事業は「介護予防・生活支援サービス事業」と「一般介護予防事業」とで構成され、65歳以上の皆さまの介護予防と日常生活の自立を支援することを目的としています。皆さまの状態にあったサービスをご利用ください。

介護予防・生活支援サービス

《ホームヘルパー》
【基準型訪問介護】 対象者~ 要支援1・2及び事業対象者
ホームヘルパーが居宅を訪問し、介護その他の必要な日常生活上の世話を行うサービスです。
(主なサービス内容)
食事介助、排せつ介助、入浴介助、通院介助、買物、調理配膳、掃除、洗濯等

《デイサービス》
【基準型通所介護】 対象者~ 要支援1・2及び事業対象者
通所介護施設に通い、介護その他の日常生活上必要な世話や機能訓練等を行うことで、家族の身体的・精神的負担の軽減を図るサービスです。
(主なサービス内容)
リフトバス等による送迎、看護師等による健康チェックや日常動作訓練、入浴や食事の提供、レクレーションなどの高齢者同士の交流等

【生きがい対応型デイサービス(緩和)】 対象者~ 要支援1及び事業対象者
通所施設に通い、日常生活上必要な世話等を行うことで、心身機能の維持、家族の身体的・精神的負担の軽減を図るサービスです。
(主なサービス内容)
リフトバス等による送迎、食事の提供、レクレーションなどの高齢者同士の交流等

一般介護予防事業

《大筋クラブ》
運動教室の実施、口腔ケアや認知症予防についての講話などの介護予防の取組をおこないます。湧別地区と上湧別地区の2箇所で月2回行います。

介護サービス及び総合事業サービス利用までの流れ

介護サービス

▲このページの先頭へ