トップ > 各課のページ > 保健福祉課 > 12月1日(金曜日)は世界エイズデーです

12月1日(金曜日)は世界エイズデーです

  • エイズはHIV(ヒト免疫不全ウイルス)の感染によって発病します。
    HIVに感染すると、人によって1~2 週間で発熱や疲労感など軽い風邪のような症状が出ることもありますが、初期症状に気づかない人がほとんどです。さらにエイズを発症するまで3~10 年、自覚症状のない潜伏期間が続きます。この期間、知らず知らずのうちに血液や体液を通して、他人や夫婦間などでHIVを感染させてしまうかもしれません。
    HIV感染のほとんどは性的接触が原因です。日常生活で感染する心配はありません。
  • 北海道における昨年1 年間の新規HIV感染者は33人、エイズ患者は19人で合計42人でした。月平均約3.5 人がHIV感染またはエイズ発症が判明しており、過去2 番目です。
  • 治療法の進歩はめざましく、HIVが陽性でも感染の早期把握、治療の早期開始・継続によりエイズの発症を防ぐことができ、HIVに感染していない人と同等の生活を送ることが期待できるようになりました。
  • 感染が心配な方はちょっと勇気をだして保健所で検査を受けてみませんか?
  • 検査には事前予約が必要になります。日時など詳しくは電話でお問い合わせください。
  • お問い合わせ先:紋別保健所エイズ相談専用電話0158-24-1926
    検査は北海道の保健所全てで匿名・無料で受けられます。

お知らせ

▲このページの先頭へ