トップ > 各課のページ > 保健福祉課 > 『臨時福祉給付金(経済対策分)』のご案内

『臨時福祉給付金(経済対策分)』のご案内

 臨時福祉給付金は、平成26年4月の消費税率の引上げ(5%→8%)による影響を緩和するため、臨時的な措置として給付されるものです。この給付金は、平成26年度、平成27年度、平成28年度とそれぞれ実施してきたものでありますが、消費税率引上げ(8%→10%)が2年半延期されたことを踏まえ、経済対策の一環として、社会全体の所得の底上げに寄与するため、平成29年4月から平成31年9月までの2年半分を一括して支給するものです。
 この給付金は、基準日(平成28年1月1日)時点で住民票のある市町村への申請が必要となります。
 湧別町では、今回の給付金の対象となる「平成28年度臨時福祉給付金の支給対象者」に対し、2月上旬に案内文書をお送りする予定で準備を進めております。
 なお、基準日の翌日以降に湧別町へ転入された方は、基準日時点で住民票のあった市区町村へお問い合わせください。

1.支給対象者および支給額

(1)支給対象者
 平成28年度臨時福祉給付金(3千円)の支給対象者である方。
 (平成28年度臨時福祉給付金を実際に受給したか否かは問いません。)

*平成28年度臨時福祉給付金の支給対象者とは
 平成28年1月1日時点において湧別町に住民票がある方で、「平成28年度分市町村民税が課税されていない方」。
 ただし、支給対象者を扶養している方が課税されている場合や生活保護を受給されている方などは対象になりません。

(2)支給額
 1人につき『1万5千円』

2.申請書類

 支給対象となると思われる方がおられる世帯には、2月上旬に案内文書をお送りします。受け取った方は、その案内文書を参考の上、同封されている申請書及び添付書類等を申請期間内に持参または郵送により提出してください。

3.申請書提出先

 ■湧   別庁舎     保健福祉課
 ■上湧別庁舎   住民税務課
 ■中湧別出張所(文化センターTOM内)
 ■芭露出張所(湧別町農協芭露支所内)
 ※受付時間 平日 午前8時30分~午後5時15分

4.申請期間

平成29年2月15日(水曜日)から平成29年5月15日(月曜日)まで
(申請期間は市町村によって異なりますのでご注意ください。)

5.給付金の支給

 支給決定等に関する審査の結果、支給要件を満たしている場合は、申請後1カ月程度で、申請書に記載した指定口座に入金します。

6.給付金詐欺にご注意ください!

 「臨時福祉給付金」に関して
●町や厚生労働省などがATM(銀行・コンビニなどの現金自動支払機)の操作をお願いすることは絶対ありません。
●町や厚生労働省などが、「臨時福祉給付金」の支給のために、手数料などの振込を求めることは絶対ありません。

7.リンク先

厚生労働省:「臨時福祉給付金」このリンクは別ウィンドウで開きます特設ホームページ

8.問い合わせ先

保健福祉課 TEL:01586-5-3765(課直通)

▲このページの先頭へ