トップ > 各課のページ > まちづくり推進課 > メガソーラー発電所(芭露鉄道跡地)の建設工事着工について

メガソーラー発電所(芭露鉄道跡地)の建設工事着工について

芭露メガソーラー発電所については、地域説明会の意見をいただき、当初計画していた広範囲な防雪林を伐採しその敷地への発電所建設を中止して、すでに整地済みの芭露牧場道路南側の旧テストコース部分だけを利用して発電所を建設することと致しました。 
尚、付近の立木のうち倒木したときに発電所に支障をきたすもの等は、必要最小限の伐採除去を行うことといたしております。
発電事業者である「いちごECOエナジー株式会社」(東京都)に対しては、去る9月5日に芭露メガソーラー発電所建設のため町有地を貸与する、土地賃貸借契約を締結しました。
今後は、メガソーラー発電所の建設工事が下記のとおり行われます。
事業者に対しては工事中の安全管理徹底を指導しておりますが、皆様におかれましても付近の通行には十分ご注意いただきますとともに、ご理解とご協力をお願い申しあげます。

名称 >芭露メガソーラー発電所建設工事
事業者>いちごECOエナジー株式会社(東京都)
建設場所>芭露2334番8の内、面積15,840 
  旧湧網線鉄道跡地・旧テストコース部分、芭露牧場道路南側(芭露市街側)
設置施設>メガソーラー発電所(大規模太陽光発電所)
発電出力>744kw(0.74メガワット)
着工予定>平成25年10月
完成予定>平成26年3月

お問い合わせ先

まちづくり推進課エネルギー推進係(TEL:01586-2-5860)

▲このページの先頭へ