トップ > 各課のページ > まちづくり推進課 > メガソーラー発電所(名寄線鉄道跡地、旭・川西・信部内)建設の提案がありましたので地域説明会を開催しました。(平成24年10月22日)

メガソーラー発電所(名寄線鉄道跡地、旭・川西・信部内)建設の提案がありましたので地域説明会を開催しました。(平成24年10月22日)

 民間事業者から湧別町が所有する遊休地の名寄線跡地、旭・川西・信部内地区を借用してメガソーラー発電所を建設したいとの要望書が提出され、関係する地域の地域説明会を開催いたしました。
い。

【要望の内容】
・要望者    株式会社神戸物産 代表取締役社長 沼田博和
         (兵庫県加古郡稲美町中一色883)
・対象土地  湧別町旭、川西、信部内をとおる旧名寄線跡地のうち40haを上限にできるだけ広い面積の借用を希望する
・設置施設  メガソーラー発電所(大規模太陽光発電所)
・事業費    35億円
・発電出力  最大20,000キロワット(20メガワット)予定

【地域説明会の開催状況】
1)平成24年10月11日(木) 旭農業センター(旭) 14名参加
2)平成24年10月18日(木) 文化センターTOM(中湧別中町)15名参加
3)平成24年10月19日(金) 信部内地区会館(信部内)16名参加
会議議案資料
 メガソーラー発電所建設についての説明会議案PDFファイル(395KB)

※以上、お知らせします。

お問い合わせ先

まちづくり推進課エネルギー推進係(TEL:01586-2-5860)

▲このページの先頭へ