トップ > 各課のページ > まちづくり推進課 > メガソーラー発電所(上湧別屯田市街地)建設のその後の経過をお知らせします。(平成24年10月25日)

メガソーラー発電所(上湧別屯田市街地)建設のその後の経過をお知らせします。(平成24年10月25日)

湧別町が所有する上湧別屯田市街地の遊休地(旧池内ベニヤ跡地)を借用してメガソーラー発電所を建設したいという要望書が民間事業者(陽気堂クリエート工業株式会社とシャープ株式会社の連名)から町へ提出されました件について、その後の経過は次の通りです。

・当初、平成24年10月にはメガソーラー発電所着工を目指しておりましたが、国の再生可能エネルギー固定買取制度の運用規定の決定時期が今年7月まで遅れたこと、それにより発電事業会社の設立と、町の行なう土地整地工事の着工も遅れることとなりました。

・発電事業会社の合同会社北海道ソーラーエナジー(北見市とん田西町378番地23あいおいビル4階)が、陽気堂クリエート工業株式会社とシャープ株式会社の出資による合同会社として設立されました。

・町の土地整地工事の完了時期は、平成25年1月末となります。

・メガソーラー発電所建設工事の着工は平成25年5月以降、発電開始は平成25年8月以降となる予定です。

※以上お知らせいたします。

お問い合わせ先

まちづくり推進課エネルギー推進係(TEL:01586-2-5860)

▲このページの先頭へ