トップ > 各課のページ > まちづくり推進課 > 新町の町花町木検討委員会を設置し、町から町花町木について諮問を行いました

新町の町花町木検討委員会を設置し、町から町花町木について諮問を行いました

 新町の「町花町木」は、合併協議で「必要性を含め新町において検討する」と決定されています。
 町では、平成22年9月7日に検討を進めるため町民で構成される町花町木検討委員会を設置し、その初回会議を総合計画審議会終了後に開催しました。
 検討委員会の委員は、総合計画審議会委員が併任することと定められており、総合計画審議会委員38名がそのまま町花町木検討委員会委員に委嘱を受けました。
委員長、副委員長の役員も審議会と同様とされていますので、伊藤委員長と松橋副委員長が就任しました。
 会議では、町長から伊藤委員長へ町花町木の検討を開始していただきたいという諮問書が手渡されました。

【諮問した事項】
1、町花及び町木を制定する必要性の有無

2、必要性有りとした場合にはその種類


【参考:旧町の町花町木】

区分 旧上湧別町 旧湧別町
町花 チューリップ エゾムラサキツツジ
町木 オンコ オンコ

▲このページの先頭へ