トップ > 各課のページ > 総務課 > 弾道ミサイル落下時の行動について

弾道ミサイル落下時の行動について

避難行動 弾道ミサイルは、発射からわずか10分もしないうちに到達する可能性もあります。
ミサイルが日本に落下する可能性がある場合は、国からの緊急情報を瞬時に伝える「Jアラート」を活用して、緊急速報メールや防災スピーカー、テレビ・ラジオ等により緊急情報をお知らせします。メッセージが流れたら、落ち着いて、直ちに行動してください。

速やかな避難行動

  1. 屋外にいる場合:近くの建物の中か地下施設に避難する。
     ※できれば頑丈な建物が望ましいですが、近くになければ、それ以外の建物でも構いません。
  2. 建物がない場合:物陰に身を隠すか、地面に伏せて頭部を守る。
  3. 屋内にいる場合:窓から離れるか、窓のない部屋に移動する。

正確かつ迅速な情報収集

 テレビ、ラジオ、インターネットなどを通じて情報収集に努め、行政からの指示があればそれに従い、落ち着いて行動してください。

近くにミサイルが落下した場合の行動

  1. 屋外にいる場合:口と鼻をハンカチで覆い、現場から直ちに離れ、密閉性の高い屋内または風上へ避難する。
  2. 屋内にいる場合:換気扇を止め、窓を閉め、目張りをして室内を密閉する。

事前に確認しておきましょう

武力攻撃やテロなどから身を守るために 内閣官房国民保護ポータルサイト
 「武力攻撃やテロなどから身を守るために」
 http://www.kokuminhogo.go.jp/shiryou/hogo_manual.htmlこのリンクは別ウィンドウで開きます 
 QRコード

首相官邸ホームページQRコード 首相官邸ホームページ
www.kantei.go.jp/このリンクは別ウィンドウで開きます
 
首相官邸のホームページです。
ミサイル落下時には、こちらから政府の対応状況がご覧になれます。

首相官邸 Twitterアカウント
首相官邸災害・危機管理情報
@Kantei_Saigai
 
首相官邸の公式ツイッターアカウントです。
首相官邸から災害・危機管理関連の政府活動情報をお届けいたします。

お問い合わせ先

総務課防災係(TEL:01586-2-2112)

▲このページの先頭へ